本願寺からのお知らせ

2022年12月1日

令和4年11月法話会動画『父 先代法主の足あと 手燭が語る報恩講の裏話』を

配信しております。

どうぞご覧ください。

本願寺では、
11月28日の宗祖親鸞聖人の御命日を最終日として、
「報恩講」という法要を行います。
報恩講は、聖人に対する御恩報謝の誠を表すもので、
浄土真宗において最も重く大切な法要です。

報恩講のハイライトの一つは
「御伝鈔(ごでんしょう)」の拝読です。
御伝鈔は、
本願寺第三代覚如(かくにょ)上人によって書かれた
親鸞聖人の伝記で、
その拝読役は御堂衆の中から毎年法主が指名します。
すべて読み終えるまでに、
上巻・下巻合わせて2時間にも及ぶ大作なので、
拝読者には相当の鍛錬が必要とされます。

御伝鈔拝読の裏で「黒子に徹した」かつての法主の姿を、
思い出の手燭(てしょく)と
「お手元用御伝鈔」と共に振り返ります。

 

 


2022年11月24日

昨日、ホームページ上にてお知らせしましたとおり、

本願寺山内においてコロナ陽性者が出たため、
11/27(日)の対面での法話会は中止とします。
後日、youtubeにて配信致しますので、
ぜひそちらをご覧ください。
何卒ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。

2022年11月23日

本願寺山内において、

コロナ陽性者が出たため、

11/25~28に予定しておりました宝物展を延期することと致しました。

新たな日程が決まりましたら

ホームページ上でご案内します。

皆さま方におかれましては、

ご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ありません。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。


2022年11月23日

本願寺山内において、

コロナ陽性者が出たため、

本年は内勤めにて執行することと致しました。

皆さま方におかれましては、

ご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ありません。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。


2022年11月10日

現如上人 百回忌を記念し、宝物展を開催致します。

〇期間 令和4年11月25日(金)~28日(月)午前10時~午後4時

〇拝観料 志納

〇場所 本願寺 本堂(京都市右京区嵯峨鳥居本北代町21)

 


2022年11月10日

11/25~11/28 報恩講を厳修致します。

報恩講は、宗祖親鸞聖人の御祥月命日(11/28)に向けた法要です。

お気軽に御参拝ください。

 

11/25 逮夜

11/26 晨朝、日中、逮夜

11/27 晨朝、日中、逮夜

11/28 晨朝、日中

 

※晨朝 午前7時、日中 午前10時半(28日のみ11時)、逮夜 午後2時


2022年10月27日

令和4年10月法話会動画『お経・声明 迦陵頻伽(かりょうびんが)のように』

を配信しております。どうぞご覧ください。

 

 

令和4年お月見コンサートの録画映像と、

声明(お経)についてのお話です。

 

東本願寺には伝統の「大谷声明」があり、

その伝承のため、僧侶たちは日々研鑽を積んでいます。

 

コーラスのように指揮者がいるわけではなく、

揃えるだけでも相当の練習が必要です。

 

法然上人の「声は人を仏道に導く強い力がある」というお話を胸に、

本願寺の声明についてお伝えします。


2022年9月28日

令和4年9月法話会動画『ご先祖と仏壇』を配信しております。

どうぞご覧ください。

 

「仏壇を購入したら、御本尊がおまけに付いていた」

と聞くことがあります。

御本尊は「おまけ」で良いのか。

仏壇を買った後も、

うっかり「おまけ」のまま放置されていないでしょうか。

仏壇のそもそもの意味を、改めて考えます。


2022年9月12日

令和4年年10月10日(月・祝)17時開演(開場16時30分)

お月見コンサートは、
仏教讃歌を歌う大谷楽苑のコーラス、
本願寺僧侶による声明、
ゲストミュージシャンによる演奏
をお聞きいただくと共に、
嵯峨のきれいなお月さまとお団子を楽しんでいただくイベントです。

演目は

〇大谷楽苑合唱「讃仰歌」より数曲

〇川口紗梨 トランペット 名曲の数々

〇本願寺僧侶による声明

 

入場料

1,000円(お月見団子・お茶付)

 

なお、定員40名の完全予約制となっております。

お早めにお申し込みください。

 

 

 

お申込み方法 電話・FAX・e-mail

電話番号 075-882-6262

FAX 075-882-6220

E-mail  info@ohtanihonganji.jp

 


2022年9月7日

真宗僧侶のための、声明・教学研修を開催します。
大谷声明と東本願寺の伝統教学を学びたい方のための研修です。
9/14(水)10:30~16:00
於 本願寺
  京都市右京区嵯峨鳥居本北代町21
真宗僧侶の育成を目的として、法主自ら指導にあたります。
真摯に教えと向き合う方の参加を期待しています。
【内容】
1.声明(時間の都合により変更の可能性あり)
漢音小経
正信偈 句切・句淘
念佛和讃 十淘・十二淘
廻向 十淘・十二淘
伽陀「萬行之中急要」
坂東曲
御伝鈔
2.教学 テーマ『聞信の一念』
【礼金】
5,000円(宗門外から御参加の場合は、8,000円)
当日寺務所にてお納めください。
【装束】
白衣、間衣、輪袈裟、念珠
【持ち物】
大谷声明集上・下、真宗聖典、浄土三部経
【申込方法】
下記よりお申込みください。
https://forms.gle/pve67XZp1fCWBJPJA
【その他】
マスク着用の上、ご参加ください。
当日、発熱など体調のすぐれない場合は参加をご遠慮ください。
【お問合せ】
info@ohtanihonganji.jp
075-882-6262

  • Facebook
真宗東派 嵯峨本願寺 京都市右京区嵯峨鳥居本北代町21